カレンダーに関する情報が満載!

こよみカレンダー

いろいろ選べる、カレンダー印刷

カレンダーはノベルティグッツの定番として人気の高い商品のため、毎年多くの企業や団体がカレンダーを制作しています。
その際、印刷会社では、顧客の要望や予算に応じて、さまざまな提案をします。
例えば、部数に応じて機械を使い分けます。
少部数であればオンデマンド機で必要な分のみ作成、大部数であればオフセット機で単価を抑えるといった提案をします。
クオリティ重視の案件であれば、小部数でもオフセット機で対応し、高精細に仕上げます。
また、形状に関しても、顧客からの要望や予算に応じて、壁掛けタイプのもの、卓上タイプのものなど、さまざまな形状を提案します。
近年では、金額よりも「他社のものとは一味違う、個を出したものを作りたい」という要望が顧客から挙がります。
その際には、同じ壁掛けタイプのものでも、中綴じで写真や社名ロゴを堂々と表示したもの、金具を使わずエコなものなど、また、同じ卓上タイプのものでも、名刺サイズのもの、リングで綴じられたものなど、多くのカレンダーに埋没しないよう、個を出すためのアイデアを、印刷会社では提案します。

カレンダーを印刷するには

カレンダーは、毎年たくさんの種類が発売されています。
壁掛けタイプや卓上タイプ、日めくりタイプなど使い方も様々ですし、絵柄もシンプルなものからイラストや写真入りのものまで、色々なものが発売されています。
ですが、店頭で気に入ったものが見つからない場合もあるでしょう。
一年間ずっと眺めて毎日を過ごすのですから、本当に気に入ったものを選んで使いたいものです。
好みのものが見つからない場合は、自分で作ってみましょう。
パソコンとプリンターを使って自作したり、印刷会社に依頼をするなどして、簡単に作成することができます。
パソコンで作る場合、インターネット上でテンプレートを配布しているサイトがたくさんありますので、利用すると良いでしょう。
自作するのは自信が無いという人は、印刷会社に頼むと良いです。
オンデマンド印刷でしたら1部から受け付けている場合が多いため、気軽に利用することができます。
たくさん刷って出来上がったカレンダーを配布するのも良いでしょう。

Valuable information

親切な税理士の紹介を希望する

最終更新日:2018/4/3

『カレンダー 印刷』 最新ツイート

@manmaraman3

あれ?今月が28日までしか無いのですが? このカレンダー印刷ミスかなぁ?!?!🤔

3時間前 - 2019年02月23日


@mem_no_koe

日本において、カレンダーとお天気情報は、太古からの農業漁業はもちろん、各種のお商売にも欠かせません。 だから、高価だった紙の量産化や印刷技術が進んだ江戸時代以降に、暦だけは地方の庶民まで行き渡った(まぁ限界はありますが…) 『… https://t.co/HcUkNKKv84

4時間前 - 2019年02月23日